お知らせ NEWS

INFO

【新型コロナウイルス感染症のクラスター発生施設に対する総合支援】【動画による説明】

2021年5月3日

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、高齢者施設におけるクラスター(集団感染)が多く報告されています。

新型コロナウイルス感染症が発生した横浜市内の特別養護老人ホームを対象に、施設の要請に応じて横浜市立大学附属病院所属の医師等が包括的な支援を開始しました。
包括的な支援には、感染症対策指導、CT搭載車を用いた重症化スクリーニング、搬送調整などが含まれます。

4
14日(水)に横浜市内の関係者を対象にオンラインで説明会を開催し、
横浜市立大学附属病院放射線診断科准教授の山城先生より総合支援の内容について説明していただきました。

下記の動画では、具体的な支援の内容が説明されていますのでご参照ください。

【動画のURL添付】

申込をご希望される施設はのこちらから申し込みお願いいたします。

このお知らせをシェアする