1. HOME
  2. チャレンジ
  3. 業務改善
  4. 業務改善の基本

業務改善

業務改善

業務改善の基本

業務改善

わかたけの業務改善

介護は楽しい仕事! 現場スタッフの負担を軽減し、ご利用者さまと接する時間や研修や外部セミナーに参加する時間を増やせるように、若竹大寿会では、「トヨタの生産方式」を活用したオリジナルの業務改善プランを構築し、実践しています。

ムラとり

ムラとり

業務を標準化(ムラ取り)

食事や入浴等の直接業務とともに清掃や管理業務等の間接業務でもマニュアル化して、全スタッフが同じ業務ができるようにする。
ムラとり

ムラとり

業務を平準化(ムリ取り)

固定業務が多い時間帯に、突発的なプラスアルファ業務が重なると現場では「忙しい・大変」感につながります。
時間ごとに業務を見直し、忙しい時間帯に実施していた固定業務を隙間時間(ゆとり)にシフトするなど業務を組み替えて平均化をすることにより、新たなゆとり時間も創り出しました。
ムダとり

ムダとり

業務を簡素化(ムダ取り)

間接業務(入浴準備や入浴、食事時のおしぼり、清掃、記録など)を具体的な項目を洗い出し、ムダな作業を徹底削除。たとえば口腔ケアのコップを使い捨て紙コップにすることにより洗う時間をなくしたり、ベッドのシーツをボックスシートにして負担軽減を実施しました。