法人理念 PHILOSOPHY

若竹大寿会は、
社員一丸となって人を幸せにします。 人が大切にされる世の中を創ります。

若竹大寿会職員の誓い

私たちの目指すもの、それは 自分自身が親にしてあげたいお世話 自分自身の子どもにひらきたい未来 自分自身が利用したいサービス

若竹大寿会は、「地域の信頼を得て、地域を支え、地域に支えられる法人」を法人のあるべき姿としています。
「自分自身が当事者だったら、きっとこのことを望むはず」そう考え、皆様に求められるサービスの提供を行っています。

若竹大寿会の品質方針

  • 1.顧客志向
    歳を取っても、障がいがあっても自分らしい生活、ご利用者様が主役の生き生きとした生活を支援します。
  • 2.専門性向上
    介護のプロとして常に知識・技術・感性を磨き、成果をだしていく努力を惜しみません。
  • 3.効率向上
    私たちは日常業務や環境整備においても一人一人の職員が常に効率を考え、より質の高いサービスを提供します。
  • 4.素早く継続的な改善
    新人から管理者、みんなで意見を出し合い改善する姿勢を大切に、知恵と工夫を活かして新しいことにチャレンジしています。
  • 5.明るい職場
    仲間と支え合い、協力し合い、お互いの成長と活躍を喜び合う…そんな一人一人が主役の職場です。

求められるから「してあげる」「やっている」のではなく、誰かのために何かいいことを「しよう」。
―――それが、私たち、若竹大寿会です。
高齢者向けの介護福祉事業を中心に展開しています。障がい児・者向けの福祉事業も並行して展開をしており、多様性のある事業運営を行っております。