横浜市 富岡東 地域ケアプラザ BLOG

令和4年度太陽の森ブログ

2022年9月29日

太陽の森とは •••
毎月第2土曜日に開催している、障がい者の余暇支援です。
月毎に内容を変えてボランティアさんと一緒に活動しています。参加メンバーは登録制です。

 

9月の様子

ボッチャ

今月はスポーツの秋ということで「ボッチャ」です

地域のボランティアと大学生ボランティアも加わり「ドラゴン」チームと「オールドルーキー」チームに分かれて対戦しました。

審判は地域のボランティア、得点係はメンバーが進んで担当してくれました。
チームごとに投げる位置を工夫してみたり、メンバー同士で作戦をたてたり

気合の入ったパフォーマンスでスローイング
見ている方も楽しくなります。

ストショットに、思わずガッツポーズ

微妙な判定の時は、計測器を使ってみんなでワイワイ(^O^)

とってもとっても盛り上がりました
実は、大学生ボランティアは今日がボッチャ初体験だったのですが、メンバーや地域のボランティアに教えてもらいながらしっかりと戦力になっていました
真剣に勝敗を争う競技であるとともに、このように皆で楽しめるところがボッチャの魅力ですね(^^☆


来月は粘土細工 ♦◊♦
恒例となった、来年の干支、兎の置物を作ります。
お楽しみに

 

7月の様子

畑の野菜収穫

この時期の恒例となった「なみき野菜作りの会」の協力による野菜収穫です。

お天気が心配でしたが、晴天に恵まれて、水分補給しながら作業開始
密集しないように2班に分かれ、場所を入れ替えて均一に収穫体験していきました。

まずはじゃが芋掘り

おいしそうなじゃが芋がたくさん(^^)

早速、調理室へ運び職員が調理

きゅうり、なす、トマト、ししとう、ゴーヤ♦♦♦
ピカピカの夏野菜も収穫できました。


収穫のあとは、花や野菜にたっぷり水やりをして畑の作業は終了

きれいに手洗いしたら、涼しいお部屋でお楽しみの試食会。
じゃが芋はオーブンで焼いてじゃがバターに、きゅうりとトマトは塩のみで頂きました。

採れたて野菜の味は格別ですね!
野菜収穫はメンバーがとても楽しみにしている事業のひとつです。
「なみき野菜作りの会」の皆様、いつもありがとうございます

8月は夏休みで、次回開催日は9月10日です。
多目的ホールでボッチャを楽しみます

6月の様子

食事作り

沖縄本土復帰50周年にちなんで、タコライスと南国のフルーツをトッピングしたフルーツヨーグルトを作りました。

ヨーグルトにトッピングするフルーツは
こちら

パイナップルは葉のついた頭とお尻の部分を思い切りよくカット
ボランティアの見事な包丁さばきに「オー!!」と歓声があがります(^^♪


他のフルーツも食べやすい大きさにカットして冷蔵庫へ…

次はメインの「タコライス」作り。
玉ねぎはみじん切り、レタスとトマトはザク切りにします。
玉ねぎは「なみき野菜作りの会」から頂きました

みんな包丁使いがとても上手で、みじん切りも問題なくできました(*^^*)


ひき肉と一緒に炒めてタコライスソースで味付けすると、部屋中に美味しそうな匂いが立ち込めました

いよいよ仕上げです。
器に入れたご飯の上にバランス良く具を盛り付け、チーズをトッピングしたらタコライスの出来上がり!

ヨーグルトにカットしておいたフルーツをのせて、冷たいデザートも完成!
沖縄の海をイメージしたランチョンマットの上に並べたら、みんな揃って「いただきます!」

黙食を守り、食べ終わってから「美味しかった~」の声
全員完食でした。

来月は、今回玉ねぎを下さった「なみき野菜作りの会」の皆様と、ケアプラザの畑で収穫作業の予定です。

5月の様子

ボッチャ

前回に続き「ボッチャ楽しもう」に参加している方々にボランティアとして参加していただき、審判もお願いしました。

準備運動の後、2グループに分かれてチーム名を決めます。

「ウルトラマンチーム」と「パリオリンピックチーム」に決まり、早速プレイボール

狙いを定めてスローイング
皆さん、びっくりするほどの上達ぶりで、ゲームは接戦となりました。



どっちがより近いかな~と微妙な時は、計測する審判の周りを囲んで皆で注目


地域の方たちとも交流しながらとても盛り上がり、楽しい対戦になりました。


来月は食事作り
沖縄料理に挑戦します
お楽しみに (^^♪

4月の様子

♦♦♦ コラージュ作り ♦♦♦  

コラージュとは・・・
写真や絵、文字などを新聞や雑誌などから切り抜き1枚の台紙に貼って一つの作品に仕上げます。
布など異素材の組み合わせも面白いですよ。

ケアプラザでは様々な素材を用意していましたが、メンバーにも事前に伝えていたためそれぞれお好みの切り抜きを持ってきていました。
それらがどんな作品に仕上がるのか楽しみです。
メンバーは皆初めてとのことなので見本を示しながら説明しましたが「好きなように自由な発想で作る」ことが一番大切です。

布やリボンは地域の方やケアプラザ職員からの寄付です (*^^*)

「これもいいね~」「これも面白そうだね~」などボランティアとの会話も弾みます。

好きなアーティストや戦隊ヒーローの写真を切り抜いて楽しそうに貼り合わせるメンバーも
制作過程で悩んだり集中力が切れてしまったメンバーは、ボランティアの声掛けで作品を仕上げる事ができました。最後にメンバーの一人が「今日は自由に作るという事を学んだ」と言っていたのがとても印象的でした。

今度は、みんなで一緒に、もっと大きなコラージュ作りに挑戦したいですね!

次回はボッチャ
どんなゲーム展開になるか楽しみです(*^^*)

 

このお知らせをシェアする