横浜市 片倉三枚 地域ケアプラザ BLOG

地域包括支援センターのご利用方法(片倉三枚地域ケアプラザ)

2020年9月11日

地域包括支援センターとは

高齢者の方達が、いつまでも元気で自分らしい生活を送るためには、
介護予防ケアマネジメントをはじめ、福祉、医療、権利擁護などの
サービスを包括的・継続的に提供していく必要があります。
地域包括支援センターは、 地域の高齢者の方たちの
いきいきとした生活を支援するための総合機関として
横浜市片倉三枚地域ケアプラザの中に設置されており、
神奈川区の片倉・三枚・神大寺エリア担当のケアプラザです。

地域包括支援センターのご案内 

~専門職が連携して支援します~

<主任ケアマネージャー>


介護保険サービスについてのご相談を行います 

<保健師・看護師>


いつまでも元気で過ごすための健康作りのお手伝いを行います

<社会福祉士>


高齢者や障害のある方の生活や金銭管理などの相談を行います


~介護予防ケアマネジメント~

要支援1・2と認定された方の介護予防ケアプランの作成、評価などをします。
また、介護にならないための介護予防事業を行います。

              


~地域におけるさまざまな相談~

介護保険だけでなく、生活全般にわたって相談を行います。

  


~権利擁護・虐待の早期発見・防止~(みなさんの権利を守ります)

高齢者の人権や財産を守る権利擁護事業の拠点として、
成年後見制度の活用促進や虐待の早期発見・防止を進めます。

~ケアマネジメント支援~(さまざまな方面から支えます)

包括的・継続的なケアマネジメントができるように、
地域のケアマネージャーと医療機関・地域との関係作りをお手伝いします

このお知らせをシェアする