お知らせ NEWS

NEWINFO

【若竹大寿会公開セミナー】アレルギー反応・アナフィラキシーについて 大井康史先生(横浜市立大学附属病院救急科診療講師)

2021年3月24日

 

この度、若竹大寿会主催の公開セミナーとして、横浜市立大学附属病院救急科診療講師 大井康史先生をお招きし、「アレルギー反応アナフィラキシーについて」お話を伺います。
 今回もオンラインで開催し、どなたでも参加可能ですので、是非ご活用いただけますようご案内申し上げます。

■演 題:アレルギー反応・アナフィラキシーについて
■日 時:3月30日(火) 18時より開始(質疑・応答あり)
■参加費:無料
■講 師:大井康史先生(横浜市立大学附属病院救急科診療講師)
■申込み:事前申込み不要
     開始15分前になりましたら下記URLからご参加ください  
https://us02web.zoom.us/j/82024629817
ミーティングID: 820 2462 9817

<ご参加にあたってのお願い>
①【ビデオ 停止】【マイク ミュート】でご参加ください
②質疑応答時間を設けていますので【チャット】に質問をお願いします
③セミナー終了時に参加アンケートのご協力をお願いします

 

 

***
若竹大寿会公開セミナーに関してのお問い合わせは
若竹大寿会 わかたけケアラボ
電話 045(548)9233
mail kensyu@wakatake.or.jp
***

 

<今回のセミナー目的>

4月から高齢者施設でも新型コロナワクチンの接種が開始となります。新型コロナワクチンでは稀な副反応として、重症のアレルギー反応であるアナフィラキシーが挙げられています。頻度は低いものの、介護現場でも正しい知識を 身 に付けて適切 に対応することが求められています。
アレルギーは、ワクチンだけでなく食事や薬剤、CT 検査で用いる造影剤など様々なタイミングで起きることが分かっています。介護現場では、日々のケアで多くの利用者に様々な食べ物や薬剤を提供することからアレルギーについて適切な知識を持っていることが求められています。
アレルギーとはどのように起こるのか、どのような症状が出るのか、アナフィラキシーにはどのように対応するのかを具体的に教えていただきます。
また、介護現場ではどのようなポイントに注意して健康観察を行い、医療者に情報を伝えるかについても教えていただきます。
今回のレクチャーを通して、それぞれの介護現場で自信をもってワクチン接種に臨めるように準備をしていただければ幸いです。

20210330_公開セミナーチラシ_大井先生

 

 

このお知らせをシェアする