お知らせ NEWS

MEDIAINFO

第26回日本緩和医療学会でBest of JSPM 2021(最優秀演題賞)を受賞 若竹大寿会常務理事竹田雄馬医師

2021年7月21日

第26回日本緩和医療学会でBest of JSPM 2021(最優秀演題賞)を受賞

当法人常務理事の竹田雄馬医師(横浜市立大学病院臨床腫瘍科/国立がん研究センター中央病院緩和医療科)が、2021年6月18日~19日に開催された第26回日本緩和医療学会学術大会でBest of JSPM(最優秀演題賞)を受賞しました。


演題名「皮膚病変を有する終末期乳癌患者の症状と予後 他施設前向き観察研究(EASED study)」

 

関連リンク https://medical-tribune.co.jp/news/2021/0713537245/

このお知らせをシェアする