お知らせ NEWS

NEWMEDIAINFO

【メディア掲載/高齢者住宅新聞】トヨタ式で業務改善 人員余剰、カットで最適化 2021.08.18

2021年8月20日

高齢者住宅新聞 2028.08.18 第638号 

トヨタ式で業務改善~人員余剰、カットで最適化が掲載されました。

 

社会福祉法人若竹大寿会は、2016年からトヨタ方式を現場に取り入れ、業務削減を実施。介護業界の人材不足は、過剰な業務負担にあると考え、法人独自の業務改善の手法を構築。「標準化・簡素化・平準化」に取り組み、オペレーションを見直すことで職員の配置数を減らすことに成功。ユニット型で2.5:1、従来型で2.8:1の配置を維持。注目すべきポイントは、手厚いケアを維持しながら職員数の配置を減らした点にある。

 

業務改善アドバイザーに関するお問い合わせ
ご入力いただいたメールアドレス宛に受付完了メールを配信しております。完了メールが届かない場合は、処理が正常に行われていない可能性があります。 大変お手数ですが、再度お問い合わせの手続きをお願い致します。
このお知らせをシェアする