お知らせ NEWS

INFO

【2021年9月16日】「介護現場で知っておくべき褥瘡の基本」について公開セミナーを開催

2021年10月28日

2021年9月16日「介護現場で知っておくべき褥瘡の基本」について公開セミナーを開催

1.概要 

2021年9月16日に「介護現場で知っておくべき褥瘡の基本」というテーマで公開セミナーを開催しました。
 「褥瘡」は、通称「床ずれ」と呼ばれるものです。高齢者の方を多く接する皆様は、「褥瘡」について必ず知っておかなければならないことです。たかが「床ずれ」と思ってはいけません。なぜならば、褥瘡は治療が難しく、褥瘡により、感染を引き起こし、最悪の場合には死に至ることもあります。特に高齢者は免疫力が弱っているため、褥瘡にさせないことが大切です。
 今回は、横浜市立大学医学部看護学科老年看護学教授である叶谷先生が、「褥瘡の基本的な知識」から「明日から現場で使える予防ポイント」についてを教えていただきます。
 褥瘡について知らなかった人は今回で学び、褥瘡について知っている人でも改めて褥瘡の基本について学び、明日からのケアに生かしていたたいと思います。

 

2.講師

横浜市立大学 医学部看護学科 老年看護学 叶谷由佳教授

 

3.対象   

介護職(関心のある方、どなたでも)

 

4.内容   

・なぜ、褥瘡は起こるのか
・褥瘡予防のために介護職としてできること
→観察のポイント、体位・体位交換・ポジショニングの注意点、保清や保湿のポイント

 

5.動画

 

 

このお知らせをシェアする