ケアカレッジ横浜 YOKOHAMA

若竹大寿会が、運営する介護福祉士実務者研修通信課程です。法人内職員の方も、外部の方も、どなたでも受講していただくことができます。当講座は、介護福祉士国家試験受験に必要な「実務者研修」を通信課程で受講することができます。現場経験豊富な職員等が講師となり、わかりやすく丁寧な関わりを心がけています。
また、介護の仕事へのやりがい向上のため、ケアカレッジ横浜は、講座講師育成の場としても役割を果たしていくことを目的としています。身につけた知識や技術を、相手へ伝えることにより、自分自身のスキルアップへ繋げて頂きます。

正式名称「社会福祉法人若竹大寿会 ケアカレッジ横浜」
指定年月「2019年1月16日」
コース「介護福祉士実務者養成コース(通信課程)」定員20名

実務者研修とは

国家資格である介護福祉士を取得するために実務者研修の終了が義務付けられています。介護福祉士国家試験を受験するためには、実務経験3年以上及び介護実務者研修終了が必須となっています。
実務者研修では、質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的として、働くうえで必要な介護の基礎知識を習得します。

★参照「介護福祉士国家試験とは」
公益財団法人社会福祉振興・試験センターホームページhttp://www.sssc.or.jp/kaigo/

ケアカレッジ横浜を受講するメリット

①介護教員及び現場経験豊富な講師陣が指導
②すでにお持ちの資格により受講科目と受講料が軽減
③介護福祉士国家試験合格を視野に入れた受講内容

費用(令和2年度時点)

資格 受講料
(テキスト代・税込)
自宅学習科目 通学日数
免除資格なし 140,000円 19科目 最短8日間
訪問介護員1級終了 90,000円 1科目 最短8日間
介護職員基礎研修終了 40,000円 1科目 最短2日間
介護職員初任者研修終了 120,000円 10科目 最短8日間
訪問介護員2級課程修了 120,000円 11科目 最短8日間